…障害者の雇用促進に活用できる助成金が新設されます。

障害者等の雇用環境整備を支援する助成金の一つである「障害者雇用安定助成金」が令和2年度末で廃止されることに伴い、令和3年度(4月1日)からキャリアアップ助成金に「障害者正社員化コース」が新設(移管)される予定です。
障害者の雇用に関しては、常時雇用する労働者数に対して一定割合の障害者を雇用する障害者雇用率達成義務が課せられています。
障害者の法定雇用率は令和3年3月1日から2.3%に引き上げられて、従業員43.5人以上の会社は従業員数に応じた障害者を雇用する義務があります。
障害者の雇用促進を図るため、助成金の活用もご検討ください。

概要をみておきましょう。

■主な要件

障害者の雇用促進と職場定着を図るために、以下のいずれかの措置を講じた場合に助成されます。
(1)有期契約労働者を正規雇用労働者または無期雇用労働者に転換すること。
(2)無期雇用労働者を正規雇用労働者に転換すること。

■対象となる労働者

以下のような要件に該当する労働者が対象となります。
(1)申請事業主に雇用される期間が通算して6か月以上の有期契約労働者または無期雇用労働者であること。
(2)次のいずれかに該当する労働者でないこと。
イ.正規雇用労働者に転換される場合に、正規雇用労働者として雇用されることを約して雇い入れられた無期雇用労働者または有期契約労働者
ロ.無期雇用労働者に転換される場合に、無期雇用労働者として雇用されることを約して雇い入れられた有期契約労働者

■支給額

対象労働者や転換内容によって以下の支給総額となります。
(  )内は中小企業以外の事業主の場合の金額です。
※支給対象期間1年間のうち最初の6か月と次の6か月の2期に分けて支給されます。

(1)重度身体障害者、重度知的障害者および精神障害者
○有期雇用から正規雇用への転換:120万円(90万円)
○有期雇用から無期雇用への転換:60万円(45万円)
○無期雇用から正規雇用への転換:60万円(45万円)

(2)上記以外の障害者
○有期雇用から正規雇用への転換:90万円(67.5万円)
○有期雇用から無期雇用への転換:45万円(33万円)
○無期雇用から正規雇用への転換:45万円(33万円)

詳しくは厚生労働省のホームページからご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html